現在位置は です

本文です

WBC、侍28人決定…Gから阿部ら最多の7人

WBC日本代表選手28人の名前を読み上げる山本監督(20日午後、宮崎市で)=大久保忠司撮影

 野球の世界一を争う第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表「侍ジャパン」の28選手が20日、決定した。

 巨人からは主将の阿部慎之助、ただ一人3大会連続出場となる杉内俊哉ら、12球団最多の7人が選出された。大会3連覇を目指す日本の山本浩二監督(66)は「投手力を含めた守りや、機動力も含めて(選考の)議論をした。選手は3月2日に向け、コンディションを整えてくれるはず」と決意を語った。

 代表候補33人は15日から宮崎市で合宿を行ってきたが、20日の練習終了後、山本監督ら首脳陣が28人に絞り込んだ。抑え投手の有力候補だった浅尾拓也(中日)は、右肩に不安を抱えており、落選した。初出場は坂本勇人(巨人)、前田健太(広島)ら19人に上った。

2013年2月20日22時12分  読売新聞)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ


現在位置は です


今週のPICK UP

PR

国内線 空席照会・予約はこちらから ANA
出発空港 到着空港
搭乗日 出発時刻
搭乗クラス