現在位置は です

本文です

前回準優勝の韓国WBC敗退、台湾破るも及ばず

 野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンドは5日、台湾の台中でB組の最終戦が行われ、前回準優勝の韓国が1次ラウンドで敗退した。

 B組の2次ラウンド進出は台湾とオランダ。

 最終戦で韓国は3—2で台湾を破り、2勝1敗としたが、得失点率差で届かなかった。

 試合は、台湾が三回、内野安打で出塁した陽岱鋼(日本ハム)が4番・林智勝の中前打で快足を飛ばし、守備の乱れを突いて一気にホームイン。四回にも陽岱鋼の適時打で2点目を挙げた。

 韓国は八回に李大浩の適時打で1点を返し、さらに姜正浩の逆転2ランが飛び出した。

2013年3月6日00時35分  読売新聞)


現在位置は です


今週のPICK UP

PR

国内線 空席照会・予約はこちらから ANA
出発空港 到着空港
搭乗日 出発時刻
搭乗クラス