文字サイズ

    女子W杯、米がドイツ破り2大会連続で決勝進出

     【モントリオール(カナダ)=川島健司】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は6月30日(日本時間7月1日)、準決勝の最初の試合が行われ、米国がドイツを2―0で破り、2大会連続の決勝進出を果たした。

     世界ランク1位のドイツと同2位の米国という強豪同士の激突は、ドイツが59分に得たPKのチャンスを外したのに対し、米国は69分にPKを成功。84分にも加点して、試合を決めた。

     米国は5日(日本時間6日)に行われる決勝で、日本―イングランドの勝者と対戦する。

    2015年07月01日 11時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!
    アーカイブ