文字サイズ

    樋口新葉が首位発進、SPで自己ベストをマーク

    • 女子SPで華麗な演技を見せる樋口新葉(14日)=武藤要撮影
      女子SPで華麗な演技を見せる樋口新葉(14日)=武藤要撮影

     フィギュアスケートのロンバルディア杯は14日、イタリアのベルガモで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で樋口新葉わかば(東京・日本橋女学館高)が自己ベストの74・26点をマークし、首位発進した。

     2位はソチ五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)で71・67点。松田悠良ゆら(中京大)は65・62点の4位。

    2017年09月14日 23時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!
    アーカイブ