<速報> 日経平均、15営業日連続で上昇…過去最長
    文字サイズ
    読売中高生新聞編集室からのお知らせです。

    忘れられる権利…4月7日号のテーマ

     「ネット上で逮捕歴が見られるのはプライバシー侵害」として、男性がグーグルに検索結果の削除を求めた。「忘れられる権利」を主張したが、最高裁は削除を認めない判断を下した。


    …私はこう書いた

    【竹内政明・読売新聞朝刊1面コラム「編集手帳」担当】

     虫は好きですか? 皆さんはどう答えるでしょう。〈二つ折りの恋文が花の番地をさがしている〉。フランスの作家ルナールの詩『(ちょう)』を思い浮かべた人は「好き」と答えるかもしれません。〈夜は蚊ぜめの地獄昼は(はえ)ぜめの地獄地獄地獄地獄〉。作家の野間宏が南方の戦地を詠んだ歌を思い浮かべた人は、「嫌い」と答えるかもしれません。どんな虫を連想するかによります。

     人間についても同じことが言えるでしょう。〈渡る世間に鬼はなし〉ということわざも、〈人を見たら泥棒と思え〉という正反対のことわざも、どちらも半面では正しい。「人間」と聞いてどんな人物を連想するかにより、見方は変わります。一人ひとり性格も違えば罪の意識も異なる人々を、ひとくくりにして語るのはむずかしいものです。

     「忘れられる権利」もそうで、魔が差して罪を犯してしまったことを悔いている人がいる。反省のかけらも持ち合わせない人がいる。どちらを頭に置いて、論旨を組み立てる

    のか。悩みつつ、揺れつつ、書きました。いまも答えが分かりません。

    次回のテーマ(5月5日号掲載)…「疲弊する宅配現場」

     ネット通販が急増し、宅配の運転手が悲鳴を上げている。ヤマト運輸は、時間指定の見直しや値上げを検討し始めた。

    【ヒント】

     苦労している人の負担、減らすには?

     本当に必要なサービスは?

    【募集要項】

     「練習手帳」は月1回掲載。458字以内。学校名、住所、氏名(ペンネーム可)、学年、自宅連絡先を明記の上、〒103-8601「日本橋郵便局留 読売中高生新聞」のあて先へ「練習手帳係」として郵送してください。

     締め切りは、4月21日。原稿用紙はこちらから。作品は返却しません。

    2017年04月07日 10時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    宣伝部PR