文字サイズ
    読売中高生新聞編集室からのお知らせです。

    29連勝…8月4日号のテーマ

     中学3年生の最年少プロ棋士・藤井聡太四段(14)が、将棋の公式戦で新記録の29連勝を達成した。増田康宏四段(19)との10代対決を制し、日本中が沸き立った。

    藤井四段…私はこう書いた

    【竹内政明・読売新聞朝刊1面コラム「編集手帳」担当】

     いまでは書店に著書も見当たりませんが、石坂洋次郎という昭和期の人気作家がいました。『青い山脈』『陽のあたる坂道』といった青春小説は往年のベストセラーです。

     代表作の一つ『若い人』に、女学校の国語教師が作文の採点をする場面がありました。「雨」を題材に作文を書かせたところ、〈雨が降ります雨が降る、あそびに行きたし傘はなし…〉、どの作文にも判で押したように、北原白秋の童謡が引用されている。安易な紋切り型に頼る生徒たちの工夫のなさに、教師は苦笑する。そういう場面でした。

     新聞のコラムにも似たような失敗が起こります。もしも同じエピソードがどの新聞のコラムにも載っていたら、どうでしょう。きっと読者は「芸がないな」と苦笑しますね。

     藤井聡太四段の連勝記録を取り上げるにあたり、神経を使ったのはそこでした。対局時の食事や人気の関連グッズなどに焦点をあてると、他紙のコラムと似たり寄ったりの内容になり、苦笑を誘いかねない。「完全数」談議は、独自色を求めて工夫した私なりの“変化球”です。

    次回のテーマ(9月1日号掲載)…「九州北部豪雨」

     7月上旬、九州北部を記録的な豪雨が襲った。福岡県と大分県で30人以上が犠牲になり、行方不明者もまだいる。家を失い、避難所に身を寄せている住民も多い。

    【ヒント】

     9月1日は防災の日。備えは?

     異常気象、なぜ続く?

    【募集要項】

     「練習手帳」は月1回掲載。458字以内。学校名、住所、氏名(ペンネーム可)、学年、自宅連絡先を明記の上、〒103-8601「日本橋郵便局留 読売中高生新聞」のあて先へ「練習手帳係」として郵送してください。

     締め切りは、8月18日。原稿用紙はこちらから。作品は返却しません。

    2017年08月03日 17時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!