文字サイズ
    ジュニア記者が自身の体験や気持ちをつづるコラムです。

    今後も挑戦の意志とあきらめない心で…高3・荻原記者

     1年前、2回目の応募おうぼ採用さいようされたジュニアプレス。現役最年長げんえきさいねんちょうの高2で入った私は、新人ながら、4人のチームのまとめ役をまかされた。私よりも先に入っていた年下の人のほうが知識ちしきや実力が上である、という現実げんじつに強いあせりをいだいた。

     そんな私がまとめ役として活動していけるのかと、1年前は不安ふあんを感じていたが、今では活動に自信じしんを持って取り組むことができるようになった。何より、すばらしい班員はんいんたちがささえてくれたことが、私を大きく変えた。短い期間だったが、取材しゅざいを通して経験けいけんわすれることはできない。

     これから先、やりたいことはまだ見つけられていないが、挑戦ちょうせんする意志いしと、あきらめない心で、今後も多くのことに興味きょうみを持っていどんでいきたい。(高3・荻原彩楓おぎわらあやか記者)

    2017年04月18日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!