文字サイズ
    ジュニア記者が、様々なニュースを取材して記事を掲載します。

    「子どもだった自分」と対話

    大人気絵本、 創作 そうさく 秘密 ひみつ を知りたい!

     絵本情報誌じょうほうし月刊げっかんMOE」(白泉社はくせんしゃ)の創刊そうかん40周年を記念きねんする絵本原画てんが、東京都中央区の松屋銀座まつやぎんざで5月7日まで開かれています。5人の人気絵本作家の作品やゆかりの品々しなじな鑑賞かんしょうし、5人展に出展しているヨシタケシンスケさんとコピーライターの糸井重里いといしげさとさんのトークイベントでは、ヨシタケさんのユニークな発想にれました。

    5人の原画展

    • 5人展の会場のヨシタケさんのコーナー
      5人展の会場のヨシタケさんのコーナー

     「MOE 40th Anniversary 島田ゆか 酒井駒子さかいこまこ ヒグチユウコ ヨシタケシンスケ なかやみわ 5人展」では、5人の絵本作家の原画かくやく40点、計200点ほどのほか、愛用あいようの絵筆など、それぞれが「大切にしているもの」が展示てんじされています。

     また、絵本作りにかける思いや、同誌とのかかわりを語る作家の言葉もパネルで紹介しょうかい。中には立体の作品もあり、絵本とはちがった世界も楽しむことができます。

     作家ごとに、その作品をイメージさせるカラーで展示コーナーがいろどられ、それぞれまるで違った空間になっています。たとえば、なかやさんのコーナーは、小さな子どもに大人気の「そらまめくん」シリーズにちなんだ黄緑色。「せかいいちのねこ」などで、大人のファンも多いヒグチさんのコーナーは紺色こんいろ基調きちょうです。

     「月刊MOE」は、1979年に「絵本とおはなし」として偕成社かいせいしゃから創刊されました。83年に現在げんざいの名前に変更へんこうされ、92年に白泉社へとうつったということです。読者のほとんどは女性じょせいで、幅広はばひろ年齢層ねんれいそうに読まれているそうです。同誌編集長へんしゅうちょう門野隆かどのたかしさんは、5人の作家について、「それぞれ違う表現手法ひょうげんしゅほう独特どくとく魅力みりょくがあり、その多様さの幅が現在の絵本の世界を象徴しょうちょうしている」と話していました。

    日々のメモ活用

    • 創作の秘密について取材されるヨシタケさん
      創作の秘密について取材されるヨシタケさん

     原画展の近くのホールで開かれたトークイベントに先立ち、ヨシタケさんが記者たちの取材しゅざいおうじてくれました。絵本デビュー作「りんごかもしれない」や「もうぬげない」など、私たちも大好だいすきな作品が多数ある作家さんです。

     「ヨシタケさんの、ユーモアあふれる作品のアイデアは、どこから生まれるのですか」とたずねると、すかさずかわの表紙のスケジュール帳を見せてくれました。その後ろ半分には、日頃気付ひごろきづいたことや、その時々ときどきの気持ちを書き付けているそうです。つづく糸井さんとのトークでも、スケジュール帳について触れ、「仕事からげるために書いているけど、仕事に役だったりもする」と語り、集まった約100人が楽しげに耳をかたむけていました。

     「『大人が読んでも面白おもしろい』と言われるのが一番うれしい」と言うヨシタケさんは、2人の男の子のお父さん。自分の子どもたちを見ながら自身の子ども時代を思い出し、「小さい頃の自分は、これを最後まできずに読んでくれるだろうか」と自問しながら制作せいさくしているそうです。

     「つねにネガティブ思考で、流れに身をまかせる」タイプだというヨシタケさん。絵本作家を目指していたわけではなかったそうですが、「目的もくてきじゃなくて手段しゅだんでやってきて、行き着く先がそこそこ面白かった」「ねがわなかったからこそかなゆめがある」と話し、糸井さんが「自分の得意とくいなことで、よろこんでくれる人がいる。そうなればプロですよね」と受けるのを聞いて、はっとしました。

     私たちジュニア世代は、「夢を持て」とか「将来しょうらいのことを考えろ」とよく言われますが、思い通りにいく人生などないのではないでしょうか。

     なりゆきであっても、未知の世界に足をみ入れたときに、それをどうとらえて生きていくか――それが大事なのではないか。ヨシタケさんの話を聞いて、そう感じました。(高2・益子百花ますこももか西沢桃佳にしざわももか、中3・遠田剛志えんたつよし、中2・橋本玄太郎はしもとげんたろう記者、撮影さつえい奥西義和おくにしよしかず

    2018年05月07日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP