文字サイズ
    読売中高生新聞の紙面作りに意見を寄せてくれる「ティーン編集委員」の活動を紹介します。

    みんなの編集会議…都立小石川中等教育学校

     理想の10代向け新聞について話し合う「みんなの編集会議」。今回、編集室がおじゃましたのは東京都文京区にある都立小石川中等教育学校です。中学2年生の男女14人が2グループに分かれて、読売中高生新聞の「改革案」について話し合ってくれました。

    <Group1>ネットの流行 特集

    ――まずは紙面の感想を聞かせてくれるかな。

     タイシン 巻頭特集記事で「結婚」をテーマにした回があったけど、年齢的にまだ自分のこととしてとらえられなくて、遠いと感じた。

     ミク 例えば、開発途上国では、同世代でも結婚を強いられる人もいる。そういう国際的な比較を紹介すれば、自分たちと関連づけて考えることができたかも。

     リホ 私はファッション面。オシャレに自信のない子って実は多いし、もっと初歩的な知識があってもいいかな、と。この色とこの色を合わせると変だよ、ぐらいのところまで。

    ――では、次は「こんなコーナーがあればいいのに」というアイデアを。

     ユウカ スマホを使う中高生もいると思うので、ネットで流行していることを特集してみては。例えば、SNSでポエムや6秒動画を投稿している人がいて面白いので。

     サクラ シゴトビトもネット系の現代ならではの職業がもっとあってもいいかも。ユーチューバーとかプログラマーとか。なりたいか、なりたくないかは別にして興味がある。

     フミヤ テレビ(らん)があるとうれしい。1週間分の番組全てじゃなくても、おすすめの番組をピックアップしてもらったり。

     ハナナ 学習面ではすぐに取り入れられることをテーマにしてほしい。ノートのきれいな取り方とかが知りたいな。

     ミク 憧れる高校、大学に受かった先輩たちが、勉強法を教えてくれるとかもいいかも。学校のいいところも一緒に教えてもらえれば。

    Group1の提言

     ▼ニュース面のキーワードは「同世代」。10代向け新聞ならではの視点を!!

     ▼知っておきたい“初歩の初歩”。ファッション面に初心者向け記事を。

     ▼ネットの話題は積極的に取り上げるべし!!

     

    <Group2> 休み時間 遊べる企画

    ――今の紙面で、どこか気になった部分はあるかな?

     リコ 私は英語面。長文のページは和訳が本文の隣にないので不便かな。あと英会話も和訳の文字が小さすぎると思う。

     カズマ 小さいといえば、投稿面のYT杯の説明。初めてやろうとする人にはルールがわかりづらい。

     ナナ 私は5面のTOPiCSかな。せっかく地方の人向けに地域の話題を集めているのに、ぱっと見でどこの話かわからない。見出しのわきに地域の名前を入れれば、「あっ、自分の地域だ」ってわかるはず。

     ハナ ちっちゃな日本地図を入れて、ここの話、みたいに示すのもいいかも。

     カノン ライトノベルは本文の会話のところは色分けしなくていいと思う。内容や口調から誰が話してるかわかるし、少し読みづらく感じた。

    ――なるほど。では、次に中高生に人気が出る「新企画」について話し合おう。

     カオル  学校で話題になるのは、やっぱり“学校で使える企画”。例えば、授業でのノートの取り方とか、学校でもOKなヘアアレンジや制服アレンジとか。

     カノン そういう意味だと、休み時間を意識した企画がいいかも。昼休みとか休み時間にできるオモシロ系のゲームや遊びを紹介する企画とか。

     カズマ 学校実態調査とかも話題になりそう。いろんな学校の生活パターンを比較してみるとか。うちの学校ってどうなんだ、って気になる。

    ――共学と男子校、女子校の違いはどう?

     サクタロウ それ面白い。僕の友達は男子校に通ってるけど、ずいぶん雰囲気が違うって言ってた。女子校も趣味嗜好(しこう)は違うだろうし。

    Group2の提言

     ▼大切なのは一目でわかること!! TOPiCSはどの地域のニュースかはっきり示すべし。

     ▼学校で話題になるのは「学校で使える企画」。キーワードは、勉強、ファッション、休み時間。

     ▼同世代の今が知りたい。学校比較の企画はいかが?

    2016年12月15日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    宣伝部PR