文字サイズ

    特集

    読売中高生新聞の企画・連載をお届けします。
    アニメ

    アニメ道(2)「鶴ひろみさんの思い出」

    突然のサヨナラ

     アニメに関わって33年にもなると、制作スタッフや声優さんとのつながりも印象深いものばかりです。

     そして出会いもあれば悲しい別れもある。11月16日の声優、鶴ひろみさん急逝の知らせはキツイものでした。あまりにも突然のサヨナラに、多くのアニメ仲間の悲鳴がSNSなどに流れました。

     「それいけ! アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」のブルマなどが有名ですが、ボクとの出会いは30年前。「きまぐれオレンジ☆ロード」のヒロイン鮎川まどか役を担当していたとき。見た目の美人さと会話の気っぷの良さのギャップに強烈な印象を受けました。「これまでやってきた役とは違うタイプ。チャレンジしなくちゃ」と張り切っていましたね。

     お仕事では、「シティーハンター2」から「名探偵コナン」まで多くの作品でお世話になりました。でもそれより昔ご一緒した粋な麻雀(マージャン)スタイルや、颯爽(さっそう)としたゴルフのプレーぶりが忘れられないってヘンですか?

     高速道路で運転中、急病に見舞われた鶴さん。最期につけた車のハザードランプが、見てもないのに心に(とも)ってる気がします。ありがとうございました。

    プロフィル
    諏訪 道彦( すわ・みちひこ
     読売テレビエグゼクティブ・プロデューサーで、「名探偵コナン」などを担当。1959年、愛知県生まれ。

    2018年03月09日 05時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP