文字サイズ

    特集

    読売中高生新聞の企画・連載をお届けします。
    アニメ

    アニメ道(5)劇場版最新作(第22作)「名探偵コナン ゼロの執行人」 その1

    主題歌は福山さん

     今月と来月は新作の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」についてお話しします。前作「から紅の恋歌(ラブレター)」はなんと、シリーズ最高となる興行収入68.9億円を突破。昨年の邦画1位となりました。

     そんなわけで失敗するわけにいかないと武者震いをする思い――と言いたいところですが、実のところ、「次の映画どうしよう」と考えています。ヒットを祈りつつ頭は来年に向かっています。

     今年の主題歌は福山雅治さんで「零 ‐ZERO‐」。福山さんは脚本を随分読み込んでくれました。コナンと警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の対決がテーマで、福山さんからは「マカロニウエスタン調でどうですか?」と提案がありました。出来上がった曲を聴いた瞬間、コナンと安室が対峙(たいじ)する様子が浮かびました。メチャクチャかっこイイ! 福山さんとしても新境地と言えるのではないでしょうか。

     昨年末のNHK紅白歌合戦では、コナンの映像とともに倉木麻衣さんが「から紅」の主題歌を熱唱。福山さんの「零」も今年の日本をきっと席巻するはずです。作品については来月、「アニメ道」拡大スペシャル版でたっぷりとお届けしますね!

    プロフィル
    諏訪 道彦( すわ・みちひこ
     読売テレビエグゼクティブ・プロデューサーで、「名探偵コナン」などを担当。1959年、愛知県生まれ。
    2018年03月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP