文字サイズ
    ちょっと気になるニュース、インターネットやSNSで話題のトピックス……。世の中の「今」をお届けします。
    経済

    歩くのが早い人はやはり高収入?

    メディア局編集部
    • 収入によって歩くスピードも違う?(画像はイメージ)
      収入によって歩くスピードも違う?(画像はイメージ)

     「やはり」というべきか、「当然」というべきか。歩くスピードと年収には相関関係がありそうだ。

     調査を行ったのは、健康データの活用を行うドコモ・ヘルスケア(東京都渋谷区)。調査は、腕に着けると歩数や睡眠時間、消費カロリー、移動距離などが測定できる同社の活動量計「ムーヴバンド3」を使って行われた。

     調査に参加した男女1万362人のうち、年収に関するアンケートに回答した1229人(年齢19~77歳)について、データを分析した。その結果、年収が高い人ほど平均歩行速度が速くなる傾向が見られた(表)。

     年収100~200万円未満の人は平均歩行速度が時速2.52キロメートルだったが、平均年収とされる400~500万円未満の人は同2.69キロメートル、600~700万円未満の人は同2.95キロメートルとなり、収入が高くなるにつれて、歩くスピードも速くなっている。

    • 画像を大きく表示したい場合はクリック
      画像を大きく表示したい場合はクリック

     1000万円を超える高年収の人は、歩くスピードがさらに速く、同3.13キロメートル。高年収の人は平均年収の人のおよそ1.2倍速で歩いていることになる。

     有酸素運動となるウォーキングは「時速3キロ以上」とされており、年収の高い人は歩いている時でも「軽い運動」をしていると言えそうだ。

     調査を行った同社は、「人より前へ前へとせわしく動き回るビジネスマンだからこそ、高収入を得ているのかもしれません」と分析している。

     新しい彼氏、あるいは彼女ができた時は直接、年収を聞くよりも、歩く速度を見た方がいいかもしれない。恋人の歩くスピードが気になってしまうちょっと恐ろしいデータだ。

    【あわせて読みたい】
    ケチくさい?お金持ちになれるたった2つの習慣
    高スペック男、結婚できない4つの理由
    イライラしたら負け…職場の「ベビー社員」対処法
    実践!職場にいる「やっかいな人」の対処法
    「優秀に見えないのに出世した人」に学ぶ出世術

    2016年11月18日 15時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと