文字サイズ
    ちょっと気になるニュース、インターネットやSNSで話題のトピックス……。世の中の「今」をお届けします。
    腕時計

    [PR]バーゼルワールド2017(下)夢が現実に

    • 時計ファンの夢を現実的な価格で提示する、タグ・ホイヤーの「カレラ キャリバー ホイヤー 02T トゥールビヨン」
      時計ファンの夢を現実的な価格で提示する、タグ・ホイヤーの「カレラ キャリバー ホイヤー 02T トゥールビヨン」

     10万人以上の時計関係者や愛好家らが訪れる本展では、その年の時計業界を占う、数多くの新作が発表される。今回、月の満ち欠けの周期を文字盤に示すムーンフェイズの機能を搭載したモデルが、いくつかのブランドで発表された。耐久性と衝撃に優れているうえに軽く、すでに定番となったセラミックやチタンといった素材の加工技術もさらに進化。ラインアップが充実した印象だ。長らく上昇傾向にあった価格がひと段落し、値下げに転じるモデルがあり、機械式時計の裾野拡大を担う戦略的な価格のモデルをリリースするブランドも見られた。

     タグ・ホイヤーの「カレラ キャリバー ホイヤー 02T トゥールビヨン」は、チタンとカーボンを使ったケースに、手作業で丁寧に組み立てられた自社製のフライングトゥールビヨン、クロノグラフ、65時間パワーリザーブといった機構が搭載される。かつての相場であれば1000万円ほどする逸品を、178万5000円(予価)という他社が戦意を喪失しそうな価格で販売するから驚く。

    • 選ぶ楽しみに満ちたブルガリの「セルペンティ」
      選ぶ楽しみに満ちたブルガリの「セルペンティ」

     時計そのものの魅力に加え、手に入れるまでのプロセスを楽しむ試みもあった。ブルガリのシンボルである蛇をあしらったモデル「セルペンティ」は、ブレスレットのように女性の手首を輝かせる、ラグジュアリーブランドならではの時計だ。新作は、ケース、文字盤、ストラップ、ジュエリーを好みで選択でき、300通りを超えるカスタマイズが可能。エレガントかつ官能的なデザインに、自分で選ぶエクスクルーシブ(ひとり占め)感が所有する(よろこ)びを増幅させる。

     このイベントでは、時計のクオリティーへの追求とブランド哲学を理解できるばかりでなく、その年の最先端の技術やトレンドに触れることができる。(読売新聞広告局パリ駐在 阿部泰三)

    バーゼルワールド2017で発表された新作

    2017年08月04日 15時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!