現在位置は です

日本、決勝T進出…3─1でデンマークに快勝

前半、ロメダールをマークする、長友(右)と松井=川口正峰撮影
17分、本田のFKがダイレクトにゴールを揺らし日本先制=野本裕人撮影
30分、遠藤が直接FKを決め2点目のゴール=野本裕人撮影
決勝トーナメント進出を決め、全身で喜ぶ岡田監督=野本裕人撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第14日の24日(日本時間25日未明)、グループリーグE組の最終戦、デンマーク—日本戦が行われ、日本が3—1で快勝した。

 日本は、勝ち点3で並んでいたデンマークとの直接対決を制して2勝1敗の勝ち点6とし、E組2位で2002年日韓大会以来2大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めた。

 日本は17分、本田が右サイドからのFKを左足でゴール左隅に直接決め、先制した。

 さらに30分には、遠藤がゴール正面からのFKを右足でゴール右隅に直接放り込み、2点目を挙げた。

 これに対し、デンマークは81分、トマソンがPKのこぼれ球を自ら押し込み、1点を返した。

 しかし、日本は87分、ペナルティーエリア内で本田のパスを受けた岡崎が左足で落ち着いて流し込み、試合を決定づける3点目を奪った。

 E組では、オランダが3戦全勝の勝ち点9でグループリーグを1位通過。カメルーンは3戦全敗で同組最下位となった。

 日本─デンマーク戦の経過詳報はこちら

2010年6月25日05時21分  読売新聞)


現在位置は です


日程・結果
決勝・3位決定戦予定 (日付と時間は日本時間です)
決勝 オランダ 7/12
3:30
スペイン
3決 ウルグアイ 7/11
3:30
ドイツ
日本代表
  名前 所属 出場回数
GK 楢崎正剛 名古屋 4回目
川島永嗣 川崎
川口能活 磐田 4回目
DF 中沢佑二 横浜M 2回目
田中マルクス
闘莉王
名古屋
今野泰幸 F東京
岩政大樹 鹿島
駒野友一 磐田 2回目
長友佑都 F東京
内田篤人 鹿島
MF 中村俊輔 横浜M 2回目
遠藤保仁 G大阪 2回目
中村憲剛 川崎
稲本潤一 川崎 3回目
阿部勇樹 浦和
長谷部誠 ウォルフスブルク
本田圭佑 CSKA モスクワ
松井大輔 グルノーブル
FW 岡崎慎司 清水
玉田圭司 名古屋 2回目
大久保嘉人 神戸
森本貴幸 カターニア
矢野貴章 新潟