文字サイズ

    欧州各地で記録的寒波、20人以上が死亡

    • ギリシャ東部レスボス島の難民受け入れ施設で7日、寒さに耐える難民たち(AFP時事)
      ギリシャ東部レスボス島の難民受け入れ施設で7日、寒さに耐える難民たち(AFP時事)
    • イタリア南部バーリ近郊で7日、降り積もった雪の中を歩く人々(AFP時事)
      イタリア南部バーリ近郊で7日、降り積もった雪の中を歩く人々(AFP時事)
    • ギリシャ東部レスボス島で7日、雪の中を歩く難民たち(AFP時事)
      ギリシャ東部レスボス島で7日、雪の中を歩く難民たち(AFP時事)

     【ロンドン=森太】欧州各地が記録的な寒波に襲われ、9日までの数日間で20人以上が死亡した。

     英BBCなどによると、ポーランドでは氷点下20度以下の厳しい寒さで少なくとも10人が死亡した。イタリア南部でも大雪が観測され、ホームレスら7人が死亡し、航空便やフェリーの欠航が相次いだ。AP通信によると、ブルガリアの対トルコ国境付近の山中で欧州を目指していたイラク人ら3人が死亡した。

     温暖な気候で知られるギリシャの島々も雪で覆われ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、一時的に滞留している約1万5000人のシリア難民らが十分な防寒具がないまま寒さに耐えている。

    2017年01月09日 19時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP