文字サイズ

    中国軍機10機、韓国の防空識別圏にも進入

     【ソウル=中島健太郎】韓国の聯合ニュースが韓国政府消息筋などの話として伝えたところによると、中国の軍用機約10機が9日午前10時から午後3時ごろまでに数回、韓国南部・済州島チェジュド南側にある韓国の防空識別圏(ADIZ)に入り、韓国空軍の戦闘機が緊急発進し、中国軍機に警告した。

     中国軍機は、爆撃機と早期警戒機、情報収集機だったといい、対馬海峡を通過した軍用機とみられる。進入した空域は、韓中が管轄権を争う暗礁・離於島イオドに近い。中国が反対する、在韓米軍への最終段階高高度地域防衛(THAAD)配備をけん制する意図があった可能性もある。

    2017年01月10日 00時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP