文字サイズ

    アフガン国会議事堂付近で爆弾テロ、38人死亡

     【アーメダバード(インド西部)=田尾茂樹】アフガニスタンの首都カブール中心部の国会議事堂付近で10日、爆弾テロがあり、AP通信によると、38人が死亡、72人が負傷した。

     旧支配勢力タリバンが犯行声明を出した。

     治安当局者によると、爆発は2回あり、議事堂近くを歩いていた男が自爆し、その直後、近くに止まっていた車が爆発したという。

     南部ヘルマンド州でも10日、自爆テロがあり7人が死亡した。

    2017年01月11日 01時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP