文字サイズ

    トランプ氏、中国を非難…「経済で米を食い物」

    • 11日、米ニューヨークで開かれた記者会見に臨むトランプ氏(AP)
      11日、米ニューヨークで開かれた記者会見に臨むトランプ氏(AP)
    • 記者会見するドナルド・トランプ次期米大統領(ロイター)
      記者会見するドナルド・トランプ次期米大統領(ロイター)

     【ワシントン=黒見周平】ドナルド・トランプ次期米大統領は11日午前(日本時間12日未明)の記者会見で「中国との貿易で年間何千億ドルという規模を失っている」と述べ、対中貿易の不均衡是正に取り組む考えを表明した。

     日本やメキシコとの貿易赤字も問題視した。環太平洋経済連携協定(TPP)などの多国間の枠組みではなく、2国間で「公正な貿易」の実現を図る考えがあるとみられる。

     中国については、「経済で米国を完全に食い物にし、南シナ海を(埋め立てて)要塞化している」とも非難。ロシア、中国、日本、メキシコを挙げ、自らが大統領になれば、「米国に対してはるかに敬意を払うようになる」と述べた。

    (ここまで290文字 / 残り603文字)
    2017年01月12日 11時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP