<速報> 映画監督の鈴木清順さん死去…93歳
    文字サイズ

    正男氏暗殺、12年から計画…韓国の情報機関

     【ソウル=中島健太郎】北朝鮮の金正日キムジョンイル総書記の長男、金正男キムジョンナム氏(45)が殺害されたとされる事件で、韓国の情報機関・国家情報院は15日、正男氏の異母弟の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長(34)が最高指導者になった2012年から、正男氏暗殺が計画されていたと国会に報告した。

     報告からは、正恩氏が自身の独裁を脅かすわずかな芽も摘み取ろうとする疑心に満ちた権力欲が浮かび上がる。

     「暗殺は正恩氏の指示や許可なしには不可能だ。工作員は偵察総局に所属している可能性が高い」。北朝鮮消息筋は15日、本紙にこうした見方を示した。

     正男氏は、1995年以降のほとんどを中国・北京やマカオ、シンガポールで暮らしていたとされ、現在の北朝鮮で政治的な影響力は皆無に近い。

    (ここまで345文字 / 残り610文字)
    2017年02月16日 07時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP