文字サイズ

    「痛い、液体ふきかけられた」正男氏最期の言葉

     【クアラルンプール=吉田健一、児玉浩太郎】クアラルンプール国際空港で13日、北朝鮮の金正男キムジョンナム氏(45)が殺害された事件で、犯行グループとみられる女2人と男4人が殺害現場となった第2ターミナルで事件前日に液体をふきかけたりするような動作をしている姿が監視カメラに映っていたと地元紙スターが17日報じた。

     正男氏殺害の「予行演習」だった可能性がある。

     事件ではこれまで、実行犯の女2人組として、ベトナム旅券を持つドアン・ティ・フオン(28)、インドネシア旅券を持つシティ・アイシャー(25)の両容疑者が逮捕されたが、ほかに男4人も関与したとみて調べている。

     現地メディアは17日、正男氏は最期の言葉として「とても痛い。とても痛い。液体をふきかけられた」と英語で話したと報じた。

    (ここまで345文字 / 残り90文字)
    2017年02月17日 21時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP