文字サイズ

    韓国外相に初の女性、野党の反対押し切り任命

    • 韓国外相に任命され、初登庁した康京和氏=18日午後、ソウル(時事)
      韓国外相に任命され、初登庁した康京和氏=18日午後、ソウル(時事)

     【ソウル=中島健太郎】韓国の文在寅ムンジェイン大統領は18日、外相に康京和カンギョンファ・前国連事務総長特別補佐官(62)を任命した。

     韓国初の女性外相となる。康氏には娘を母校の高校に入学させるために「偽装転入」を行った問題などが指摘されていたが、文大統領は野党の反対を押し切って任命を強行した形だ。

     康氏は、テレビ局KBSの英語放送アナウンサーなどを経て、1999年に外交通商省に採用された。2006年に国連に入り、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)副高等弁務官などを務めた。

     今月7日の国会人事聴聞会では、15年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意について「不十分だった」と発言。合意の再交渉には触れなかったが、人権問題に関心が高い康氏が今後、慰安婦問題で日本に厳しい態度をとる可能性もある。

    2017年06月18日 20時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP