文字サイズ

    パリ中心部、憲兵隊の車両に車突っ込む…男死亡

     【パリ=作田総輝】パリ中心部のシャンゼリゼ通りで19日午後3時40分(日本時間同日午後10時40分)頃、移動中の憲兵隊の車両に、男が運転する乗用車が突っ込んだ。

     乗用車は炎上し、運転していた男は死亡した。

     地元メディアによると、男の車から小銃などの武器が見つかったとの情報もある。捜査当局は男が故意に車を衝突させたとみており、テロの疑いで捜査している。

     捜査当局によると、車に乗っていた憲兵や通行人らにけがはない。この事件を受け、シャンゼリゼ通りは閉鎖された。

     シャンゼリゼ通りでは今年4月にも警察官を狙った銃撃テロがあり、警察官1人が死亡した。

    2017年06月20日 00時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP