文字サイズ

    密航船から難民ら突き落とす…70人死亡・不明

     【ジュネーブ=笹沢教一】イエメン沖でエチオピアやソマリアからの難民・移民ら計約280人が密航船から突き落とされる事件が9、10日に相次いで起き、70人が死亡・行方不明となっている。

     国際移住機関(IOM)が11日明らかにした。

     事件はいずれもアデン湾に面した南岸シャブワ沖で起き、9日にエチオピアやソマリアからの難民ら約120人が、10日にはエチオピアからの難民ら約160人が船から突き落とされた。

     IOMによると、当局に発見されて摘発されるのを逃れるため、密航業者が難民らを海に突き落とすケースが最近相次いでいるという。難民らの多くは、内戦下のイエメンから中東に入り、国境を越えてペルシャ湾岸の国々を目指していたとみられている。

    (ここまで316文字 / 残り91文字)
    2017年08月12日 19時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと