<速報> 西室泰三氏死去、81歳…東芝・日本郵政で社長
    文字サイズ

    北の核実験場近くでM2・7…自然地震と分析

    まとめ読み「緊迫・北朝鮮」はこちら

     【ソウル=水野祥】韓国気象庁は13日、北朝鮮北東部で同日午前1時41分(日本時間)、マグニチュード(M)2・7の地震が起きたと発表した。

     同庁は「自然地震」と分析している。

     同庁によると、震源は、咸鏡北道ハムギョンプクト吉州キルジュ郡北北西方向54キロ・メートル付近で、震源の深さは3キロ・メートルだった。現場近くには北朝鮮が9月3日に6回目の核実験を行った豊渓里プンゲリの核実験場がある。実験場近くでは同23日にも計2回、M2・6と3・2の地震が発生した。地震の原因について専門家には核実験の影響による地盤の陥没を指摘する声もある。

    2017年10月13日 20時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP