文字サイズ

    北核実験「遺憾」…IAEA天野氏、国連総会で

     【ニューヨーク=橋本潤也】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥ゆきや事務局長は10日、国連本部で開かれた国連総会で演説し、今年9月の北朝鮮の核実験について、「極めて遺憾だ」と述べ、北朝鮮に国連安全保障理事会とIAEAのすべての決議に従うよう呼びかけた。

     天野氏は、北朝鮮が監視要員を追放した2009年以降も、IAEAが衛星写真などで核開発を注視していると指摘。いつでも監視要員を派遣できるよう準備していると語った。北朝鮮の慈成男チャソンナム国連大使は演説で「1990年代前半、米国にそそのかされ北朝鮮の核の平和利用に疑いをかけたのはIAEAだ」と反論した。

    2017年11月13日 09時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP