文字サイズ

    709カラットの巨大ダイヤ、7・3億円で落札

    • 競売にかけられた709カラットのダイヤモンド(ロイター)
      競売にかけられた709カラットのダイヤモンド(ロイター)
    • 競売にかけられた709カラットのダイヤモンド(ロイター)
      競売にかけられた709カラットのダイヤモンド(ロイター)

     【ニューヨーク=橋本潤也】西アフリカのシエラレオネで発見された709カラットの巨大なダイヤモンドの原石が4日、ニューヨークで競売にかけられ、650万ドル(約7億3000万円)で落札された。

     同国産ダイヤは、2002年まで続いた同国の内戦で反政府組織の資金源となってきた。今回、収益の半分以上が同国貧困地域の生活支援に充てられることから、「平和のダイヤ」として話題となり、英国に拠点を置く宝石商が落札した。

     鶏卵ほどの原石は今年3月、シエラレオネ東部で地元の牧師が発見し、国の発展に役立ててほしいと政府に託した。同国で内戦が約10年も続いたのは、ダイヤモンドが採れ、反政府組織が密売で武器購入資金を容易に調達できたためともいわれる。ダイヤ採掘に多くの人が働かされたことから、同国産ダイヤは「血のダイヤ」とも呼ばれていた。

    2017年12月05日 18時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP