文字サイズ

    金正恩氏、経済問題にシフトの姿勢…礒崎敦仁氏

     日本総合研究所会長・寺島実郎氏と慶応大学准教授・礒崎敦仁氏が11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、「日本に迫る危機」をテーマに議論した。

     北朝鮮情勢が話題に上り、北朝鮮が韓国との閣僚級会談に応じた背景に関し、寺島氏は「この問題で主導的な役割を果たしたいという中国の制裁が利いてきた」と分析した。

     礒崎氏は、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長について「昨年9月頃から、経済問題にシフトしたいという姿勢を見せていた。(韓国との)首脳会談も見据えているのではないか」と解説した。

    2018年01月11日 22時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP