文字サイズ

    「ナッツ姫」妹もパワハラ疑惑…顔に水かける

    • パワハラを疑われている趙専務(2014年撮影、AP)
      パワハラを疑われている趙専務(2014年撮影、AP)

     【ソウル=水野祥】客室乗務員のナッツの出し方に立腹して搭乗機を引き返させた「ナッツ姫」の騒動から3年余り。

     今度はその妹の大韓航空専務にパワハラの疑いが持ち上がっている。警察も捜査に乗り出した。財閥一家の懲りない醜聞に市民もあきれている。

     渦中に立つのは趙顕●(チョヒョンミン)氏(34)。ナッツ騒動を起こした姉とは、財閥、韓進グループ会長の長女と次女の関係だ。(●は日へんに、つくりが文)

     パワハラが起きたとされるのは3月16日。聯合ニュースなどは、趙氏が大韓航空本社の会議で、質問に答えられなかった広告会社員の顔に水をぶちまけたと報じた。ネット掲示板への匿名の書き込みで明るみに出たという。

     ネットメディアは、趙氏のパワハラが日常的だったと訴える同航空関係者の証言も伝えている。ネットでは、趙氏とされる女性の声で、「何だ、お前」「出て行け」と部下を罵倒する音声が拡散している。

    (ここまで391文字 / 残り105文字)
    2018年04月17日 19時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP