文字サイズ

    米韓軍事演習、中止も検討…北と順調に交渉の間

    • 米朝首脳会談を終え、記者会見するトランプ米大統領(12日午後4時21分、シンガポールで)=安川純撮影
      米朝首脳会談を終え、記者会見するトランプ米大統領(12日午後4時21分、シンガポールで)=安川純撮影

     【シンガポール=黒見周平】トランプ米大統領は12日、米朝首脳会談後の記者会見で、北朝鮮と非核化などを巡って交渉が順調に進んでいる間は、米韓合同軍事演習の中止も検討する考えを示した。

     北朝鮮に「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」を受け入れさせるため、軍事演習に反発する北朝鮮に配慮した。

     トランプ氏は軍事演習について「(中止すれば)とんでもない額の金を節約できる。それに(北朝鮮に対して)非常に挑発的だ」と強調した。「韓国は費用の分担で貢献しているが、100%ではない」とも指摘した。中止する期間に関しては「今後の交渉がうまくいっていないと判断する時までだ」と語った。

     トランプ氏は在韓米軍についても「今すぐではないが、兵士たちを本国に戻したい」と述べ、将来的な撤退があり得るとの認識を示した。

    2018年06月12日 22時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP