文字サイズ

    ギリシャと対立、新国名「北マケドニア共和国」

     【ローマ=佐藤友紀、ジュネーブ=笹沢教一】マケドニアとギリシャが対立してきたマケドニアの国名論争について、両国は12日、マケドニアの新たな国名を「北マケドニア共和国」とすることで合意した。

     マケドニアの国名を巡っては、ギリシャが、同じ地名が国内にあることを理由に国名として使うことを認めず対立。欧州連合(EU)はマケドニアのEU加盟交渉に向け、国名問題を決着させるため両国に協議を促していた。新国名には、ほかに「新マケドニア」や「上部マケドニア」などが候補に挙がっていた。

     マケドニアのザエフ首相は12日、「マケドニアの北大西洋条約機構(NATO)やEU加盟への道を開くだろう」と指摘。ギリシャのチプラス首相も同日、「ギリシャが提示した条件が網羅された合意で幸せに思う」と歓迎した。

    (ここまで342文字 / 残り61文字)
    2018年06月13日 17時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP