早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 2016 錦秋号 Headlines

キャンパスナウ

▼2016 錦秋号

Headlines

国際色豊かな式典に

9月卒業式・大学院学位授与式、入学式を挙行

 9月17日、大隈記念講堂にて9月卒業式・大学院学位授与式を執り行いました。今年は学部866名、修士課程修了者340名、専門職学位課程修了者113名、課程による博士学位取得者101名の1,420名が新たな門出を迎えました。このうち海外からの留学生が573名にのぼり、海外在住のご家族も多く出席され、多言語が飛び交う国際色豊かな式典となりました。鎌田総長は「皆さんが、本学での学問・研究を通じて得た知力・体力・人間力を基礎として、これからも不断の学びと精進を重ねることによって、洋々たる前途を切り拓くことを祈念するとともに、グローバルリーダーの一人として世界の平和と人類の幸福の実現のために大いに活躍してくださることを心より期待しています」と卒業者たちを激励しました。

卒業式

入学式

 また、24日に大隈記念講堂にて行われた9月入学式では、学部生383名、大学院生615名の998名の新入生を迎えました。このうち828名が海外からの留学生です。留学生の出身国は、アメリカ、イギリス、フランス、中国、韓国などに加え、オーストラリア、スウェーデン、インド、インドネシア、ネパール、タイ、ベトナム、フィリピンなど多様な国・地域に拡がっています。鎌田総長より、「各界で活躍している卒業生の多くが、早稲田大学での学生生活を、自身の『原点』という言葉で表現されています。皆さんが、ここ早稲田大学で一生付き合い続けることのできる最高の友と出会い、互いに切磋琢磨することによって、自分の『原点』となる学びと経験を重ね、卒業後は、それぞれが自らの信じる道を切り開き、世界各地で、またあらゆる分野でリーダーシップを発揮し、世界の平和と人類の繁栄のために大いに活躍してくださることを心から期待しています」と新入生へエールが贈られました。新入生は、応援部やワセダベアとともに入学後初となる校歌を斉唱し、早稲田の杜でのスタートを切りました。

各界で活躍する卒業生・早稲田大学関係者の栄誉を顕彰

スポーツ功労者として表彰された河野洋平氏

芸術功労者として表彰された山田太一氏

名誉博士学位を授与された郝平氏