早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > 教育 > こんな授業! どんなゼミ?

教育

▼こんな授業! どんなゼミ?

「経営学特論」内田和成ゼミ
~現代の市場競争における企業戦略~

酒井 俊哉/商学部3年

 ここ数年、ビジネスの世界では、ある業界で常識とされていたルールを無視して、新たな戦いを仕掛ける企業が現れてきた。インターネットの普及、IT技術の革新など、現代の急激な環境変化に伴い、市場における企業競争の在り方も、従来とは大きく異なってきている。市場環境が大きく変わる中で、企業間の競争は従来の競争戦略の枠組みだけでは通用しない、新たな局面を迎えつつある。内田ゼミでは、これまでのオーソドックスな競争戦略ではなく、今の時代環境に即した実践的競争戦略を学ぶ ことを狙いとしている。

 ゼミの指導教授である内田和成先生は民間企業の出身で、現在でも現役の経営コンサルタントとして活躍されている。先生は長年の経営コンサルタントとしての豊富な経験に基づき、毎回のゼミ生のプレゼンテーションに対して的確なアドバイスをしてくださる。経営戦略の理論、マーケティング戦略の理論、こういった教科書の理論は、実際のビジネスの場においてはどのように応用できるのか。また、教科書の理論と現実との間にはどのようなギャップがあるのか。内田先生のお話はどれもゼミ生の 知的好奇心を刺激するものばかりである。

 競争戦略には、定まった1つの正解は存在しない。ある問題に対して、切り口を変えれば幾通りもの解決方法が見えてくる。正解のない問いかけに対して、どのような切り口で、どのように考え、自分なりの答えを出すか。またそれをどうやって表現するのか。内田ゼミでは「競争戦略」というテーマを通じて、知識だけではなく、頭の使い方、知恵の出し方を学んでいる。そして最終的にはゼミを通して企業・戦略を見る「眼」を養い、実社会ですぐに活かせる実用的なスキルを身に付けること、また、あらゆる分野における問題の発見・解決能力を高めることを目標としている。

(提供:早稲田ウィークリー