早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > 教育 > ぴーぷる

教育

▼ぴーぷる

略歴はこちらから

模擬国連会議全米大会
「Honorable Mention」受賞
国際協調で、世界の問題を解決したい!

西沢 眞璃奈/文学部3年生

 参加する学生一人ひとりが世界各国の大使となり、実際の国際会議で扱われる問題についてシミュレーション会議を行う「模擬国連」。日本ではなじみがないが欧米諸国では高校・大学の授業や課外活動の一環にも組み込まれており、世界35カ国で模擬国連会議が開催されている。中でも世界最大規模を誇るのが「模擬国連会議全米大会」。西沢さんはこの大会に参加する第28代日本代表団9人のうちの一人として選出された。

メキシコ大使として共に協力した仲間たち

 全米大会を控え、日本代表団に割り振られた国はメキシコ合衆国(以下、メキシコ)。「メキシコの憲法ってすごくかわいいんです(笑)。妊婦を大切にしようとか、自宅から半径何メートルの果樹はあなたのものとか、メキシコ文化のおおらかさが伝わってきますよね(笑)」。メキシコ大使として全米大会に挑む団員は、渡米前にDDP(Delegate Development Programme)という育成プログラムを通じ、「卓越した大使に求められる能力」を高める。具体的にはプレゼンテーションやスピーチのステージと、メキシコ政府として政策を立案するべく、メキシコ文化や社会の理解を深めるためのステージだ。「先代の日本代表団の先輩に、団員としての心構えや技術を事前に厳しく指導されたおかげで、自信を持って挑むことができました」と当時の心境を振り返る。

 日本代表団と同じくメキシコ大使として大会に参加するパートナー校は、サンフランシスコ州立大学。西沢さんはアメリカの女子学生・マルゲリータさんとペアを組み、大会に臨むことに。

マルゲリータさんとは今でも交流が続いている

 メキシコ大使として9人の団員はペアになって議題を受け持ち、西沢さん・マルゲリータさんペアは「発展途上国の借金問題」を扱う議場にて交渉を開始。交渉に決まった形式はなく、各々の国の大使が自国の国益につながる議案を通すべく、思い思いの行動をとる。「私たちはそれぞれ役割を決めて交渉に臨みました。母語が英語のマルゲリータは、大きなグループとの交渉。私は、全体の動きを見ることと残りのグループとの交渉を進めました」。他国の大使たちについて尋ねると「EUの大使は共同歩調を取りますし、イギリス大使はリーダーシップを取りたがりますし、結構現実の国際社会と似ていますね(笑)」。

 各国大使たちとの議論の中で、さまざまなことに気づき、気づかされた5日間。最終日には20以上の決議案が採択された。「私たちメキシコ大使は、自国の国益につながる大まかなボトムラインは達成できたと思います」。最終的に日本代表は3年連続「Honorable Mention」という上から3番目の賞を受賞した。「模擬国連の魅力は、競争することではなく“協調していくことで新しい価値観を生み出せること”。なので、順位はあまり関係ありません」と、西沢さんは模擬国連の魅力を語る。また、今回西沢さんは、全米大会のオープニングで200カ国400人以上のオーディエンスに向かい、東日本大震災への各国の支援についてお礼を述べた。「とても緊張しましたけど、話せて良かったです。スピーチ後、たくさんの国の人から応援メッセージをもらいました」。

 言語、文化の壁にぶつかりながらも日本代表団として奮闘した西沢さん、「たくさん泣いて、笑って、怒って、喜んで…、すべての経験が最高のスパイスとなり、渡米滞在を彩ってくれました。素晴らしい機会に巡り会えて、本当に幸せです」。現在、全米団派遣事業運営局員として第29代日本代表団のトレーニングにあたる西沢さん。最後に、模擬国連が西沢さんに与えてくれたものとは?「以前の私は自分に自信を持てずに、ネームバリューばかりを追い求めていたように思います。模擬国連を通し世界中の価値観にふれ、この地球に生きる一人の人間として少しだけ自信を持てた気がします」。広い世界を見据えたその目は、自信に満ちあふれていた。

「Honorable Mention」の賞状と日本代表団のメンバー。西沢さんは後列左端

国連本部メディアインタビューのスペースにて。西沢さんは左から3番目

(提供:早稲田ウィークリー

西沢 眞璃奈(にしざわ・まりな)/文学部3年生

東京都出身。文学部3年生。頌栄女子学院高校卒業。第28代日本代表団での経験を生かし、2012年2月より国連工業開発機構(UNIDO)の学生ボランティアとして活動。3月にはカナダのバンクーバーで行われた模擬国連の世界大会にも出場。愛読書はクラフト・エヴィング商會の『クラウド・コレクター』。好きな食べ物はパスタ。