早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > 教育 > ぴーぷる

教育

▼ぴーぷる

略歴はこちらから

全国大会優勝の卓球部主力選手
今年もチームを率いて栄光をつかめ!

卓球部
小道野 結(左)/スポーツ科学部4年
高橋 結女(中)/スポーツ科学部4年
大島 祐哉(右)/スポーツ科学部4年

 2014年度に第81回全日本学生卓球選手権大会(以下、全日学)女子ダブルス優勝の小道野さんと高橋さん、第11回全日本学生選抜卓球選手権大会(以下、選抜)男子シングルス優勝の大島さんは、入学時から卓球一筋の学生生活を送ってきた。「プレッシャーは感じても、つらいことはあまりない」と話す3人は、勝利を収めた大会を振り返る。

 「高橋とは去年から組み始めました。秋季関東学生リーグ戦で優勝した上、最優秀ペア賞も頂いて全日学を迎えられたので、緊張もなく、一試合ずつ楽しんでプレーできました」(小道野)、「決勝前に競り合った場面が多く、その中で勝っていけたので、自信を持って決勝に臨めたことが勝因だと思います」(高橋)、「選抜は、全日学でベスト16以上の日本国籍選手と、強い留学生選手が出場できる大会。応援に来てくれた高校の恩師に恩返しがしたかったので、優勝が本当にうれしかったですね」(大島)。

 今年は、大学生としては全ての大会が最後となる3人。有終の美を飾り、悔いなく次なる目標を目指すため、各大会でベストを尽くすことを誓う。

(提供:早稲田ウィークリー

小道野 結(おどの・ゆい)/スポーツ科学部4年

神奈川県出身。横浜隼人高等学校卒業。卓球部女子主将。

高橋 結女(たかはし・ゆめ)/スポーツ科学部4年

新潟県出身。新潟産業大学附属高等学校卒業。

大島 祐哉(おおしま・ゆうや)/スポーツ科学部4年

京都府出身。東山高等学校卒業。2015年男子ナショナルチーム選抜。

卒業後は、小道野さん・高橋さんは実業団入団、大島さんはプロ選手として卓球の道へ進む。今後の目標は「全日本大学総合卓球選手権大会団体の部(インカレ)優勝と全日学連覇」(小道野・高橋)、「リオ五輪出場」(大島)。