早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 北京に届け!「紺碧の空」早稲田から22名が出場

ニュース

早稲田勢、パラリンピックで大活躍

 9月17日、北京パラリンピックの閉会式が行なわれ、12日間にわたった障害者スポーツの祭典が幕を閉じました。

 早稲田大学からは現役学生・校友(OB・OG)計6人が出場し、鈴木孝幸さん(教育4年)が競泳で金・銅、校友の河合純一さん(教育卒・教育学研究科修士課程修了)も競泳で銀・銅を獲得するなど、大活躍してくれました。日本人初の義手ランナーとして短距離走に出場した多川知希さん(大学院先進理工学研究科1年)は健闘しましたが決勝進出はならず、アーチェリーの長谷川貴大さん(スポーツ科学1年)は団体戦で銅メダルまであと一歩の4位入賞。走り幅跳びの佐藤真海さん(商卒)は椎間板ヘルニアの痛みを堪えながらの出場で6位入賞、競泳の木村潤平さん(教育卒)は4種目中、3種目で決勝進出を果たしました。

 みなさま、応援どうもありがとうございました。

パラリンピック出場選手結果
学生
氏名 結果
鈴木 孝幸 競泳50m平泳ぎ(金)
競泳150m個人メドレー(銅)
多川 知希 陸上男子200m・100m(予選敗退)
陸上男子400mリレー(失格)
長谷川 貴大 男子アーチェリー個人リカーブ(トーナメント敗退)
男子アーチェリー団体リカーブ(4位入賞)
校友(OB・OG)
氏名 結果
佐藤 真海 陸上女子走り幅跳び(6位入賞)
河合 純一 競泳50m自由形(銀)
競泳100mバタフライ(銅)
競泳100m背泳ぎ(4位入賞)
木村 潤平 競泳200m個人メドレー(7位入賞)
競泳400m自由形(8位入賞)
競泳100m平泳ぎ(5位入賞)
競泳100m自由形(予選敗退)
関連URL

だから僕は泳ぎ続ける―パラリンピック5大会連続出場―
http://www.yomiuri.co.jp/adv/wol/news/news_080826.htm