早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 悲願のアメフット高校日本一へ 高等学院、クリスマスボウル出場

ニュース

悲願のアメフット高校日本一へ
高等学院、クリスマスボウル出場

関東大会決勝の様子

 第39回全国高校アメリカンフットボール選手権関東地区予選で優勝した早稲田大学高等学院は12月23日、高校日本一を決める決勝戦「クリスマスボウル」に出場します。同大会へ出場は2年連続4回目、21年ぶり2度目の優勝を目指します。

 相手となる関西地区代表は、昨年の決勝で6-23で敗れた大阪産業大学附属高校。雪辱を果たそうと宿敵に挑戦する高等学院との熱戦が予想されます。
(昨年の結果はこちら

 決勝戦は12月23日(火)13:00より王子スタジアム(兵庫県神戸市)で開催。高等学院にとってはアウェーでの戦いとなりますが、吹奏楽部をはじめ多くの学院生ならびに保護者、教員、卒業生が応援に駆けつければ、夢を達成してくれるはずです。

吉田監督

 昨年のクリスマスボウルで敗退してから、日本一になることを目標に練習してきました。負けられないというプレッシャーの中、関東大会を勝ち抜いた選手達は素晴らしいの一言です。ようやくたどり着いた舞台です。今年最高のゲームをしたいと思います。

小松原主将

 2年連続でクリスマスボウルに出場することができ、支えくださった方々に感謝します。私たちは昨年の雪辱を晴らしたいと、自分に限界を作らず貪欲にアメフトに取り組んできました。信頼する仲間と、チーム力で日本一を手に入れたいと思います。応援よろしくお願いします。