早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 早大野球部、沖縄平和祈念公園慰霊碑に献花

ニュース

早大野球部、沖縄平和祈念公園慰霊碑に献花

 3月2日(月)より春季キャンプの為、沖縄に滞在をしている早稲田大学野球部がキャンプ期間中の9日、平和祈念公園において慰霊碑に献花を行い、沖縄で戦没された野球部OBの霊を弔い追悼の意を表しました。太平洋戦争では野球部OBも三十有余名の方がお亡くなりになりましたが、その内、近藤清さん(昭和15年入学)、壺井重治さん(昭和16年入学)の2名が沖縄で戦没されています。

 川口浩野球部長、應武篤良監督以下、選手全員が慰霊碑を前に平和への願いをあらたにしました。

應武篤良監督の話:

 「ここを訪れるたびに平和の大切さをしみじみと感じる。学生たちには、志半ばで亡くなった先輩方の分まで、学業と野球に打ち込んでほしい。」

 尚、早稲田大学では早稲田大学大学史資料センター・慶應義塾福澤研究センター共編「1943年晩秋 最後の早慶戦」の刊行を記念し、下記の通り2009年度春季企画展を開催いたします。

企画展示:

「最後の早慶戦 ―3番レフト近藤清 24年の生涯―」

日時:

2009年3月25日(水)~4月25日(土)

会場:

早稲田大学早稲田キャンパス 2号館1階企画展示室
10時~17時(入室は16時30分まで)
日曜日休館

料金:

入場無料・直接会場まで

主催、問い合わせ:

早稲田大学大学史資料センター
(TEL)03-5286-1814
(URL)http://www.waseda.jp/archives/

 「最後の早慶戦」と近藤清さんの人生に焦点をあて、戦争と学生について考える展示です。ぜひご覧下さい。