早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 働きながら早稲田でMBA取得―「WBSフェア」7月26日(日)開催―

ニュース

働きながら早稲田でMBA取得
―「WBSフェア」7月26日(日)開催―

2009年春に竣工したWBSの新校舎(11号館)

 日本のイノベーション・エンジンを「経営戦略」「アントレプレヌールシップ(起業経営)」「技術経営」と定義し、MBA(経営管理のスペシャリストを養成)、MOT(技術・経営の連携を図るプロフェッショナルを養成)の2つのプログラムを設けている早稲田大学ビジネススクール(正式名称:早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻 略称:WBS)が7月26日(日)、進学を検討している方を対象とした「WBSフェア」を開催いたします。

 フレキシブルな時間割編成、少人数教育、ニーズに合わせた修業年限、豊富な海外交換留学プログラムなど、カリキュラムが充実したWBSでは、次の4つのプログラムを提供しています。

(1)全日制MBAプログラム
(2)夜間主MBAプログラム
(3)夜間主MOTプログラム
(4)早稲田大学・南洋(ナンヤン)理工大学ダブルMBAプログラム
※全プログラムともMBAを取得可能

 全日制MBAプログラムには1年でもMBA取得が可能なコースがあり、また多くの学生を交換留学生として海外有力ビジネススクールに派遣しています。さらに英語でMBA取得が可能なコースも設けています。
 夜間主MBAプログラムは、平日夜と土曜日の講義科目を中心とし、働きながらさらに上を目指すビジネスパーソン向けプログラム。時代の要請に応え、2010年度より、募集定員を45名から60名に増員します。
 近年特に注目されている新しい経営形態「技術直結型ビジネスモデル」を意識した夜間主MOTプログラムも、2010年度より講義科目を平日夜と土曜日を中心に配置、仕事を続けながらのMBA取得を可能にしました。
 また、シンガポールにおける早稲田大学・南洋(ナンヤン)理工大学ダブルMBAプログラムでは、英語でMBAを取得できます。

11号館エントランス部分

 フレキシブルな時間割編成、少人数教育、豊富な海外交換留学プログラムなど、多様で質の高いMBAプログラムを提供しているWBS。今年の受験を考えている方はもちろん、MBA/MOTに興味がある方は、是非「早稲田大学WBSフェア」に参加ください。

「早稲田大学WBSフェア」日程

主催:早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(早稲田大学ビジネススクール)
日時:7月26日(日)13:00~17:00(12時受付開始)
場所:早稲田キャンパス11号館

当日スケジュール:

13:00~13:05
研究科長挨拶
13:05~13:20
基調講演(遠藤功教授)
13:20~14:20
全体説明
14:25~15:10
教員によるパネルディスカッション
15:20~16:05
修了生によるパネルディスカッション
16:00~16:45
モジュール別説明会(MBA夜間主のモジュール責任者+MOT夜間主の代表教員が参加)
16:00~16:45
MBA全日制説明会
15:20~17:00
個別相談
参加予定教員

<MBA全日制>
西山茂教授(主な担当科目「財務分析と財務管理」)
山田英夫教授(主な担当科目「経営戦略の策定」)

<MBA夜間主>
根来龍之教授(主な担当科目「経営戦略」)
内田和成教授(主な担当科目「競争戦略」)

<MOT夜間主>
松田修一教授(主な担当科目「ケースによる技術ベンチャーの進化」)
遠藤功教授(主な担当科目「組織のオペレーション」)

<早大-南洋(ナンヤン)理工 ダブルMBAプログラム>
杉浦正和教授(主な担当科目「生産性と創造性のマネジメント」)

申込:wbs-fair@list.waseda.jp に氏名を記してメール送信(※電話等ではお受けできません)
特典:当日はMBA夜間主プログラムの入試過去問題(3年分)と最新版の入試要項(全プログラム)を参加者に無料配布いたします。

※MBA全日制、MOT夜間主の入試過去問題は非公開です。また、MBA夜間主の入試過去問題は、通常300円で、商学研究科事務所にて販売しています。

問い合わせ先

早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(早稲田大学ビジネススクール)
TEL:03-3202-4369
E-Mail:wbs@list.waseda.jp
URL:http://www.waseda.jp/wbs/