早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 大臣記者会見、だれが主催? 省庁と記者クラブ、7閣僚で見解不一致

ニュース

大臣記者会見、だれが主催?
省庁と記者クラブ、7閣僚で見解不一致

 鳩山政権の閣僚18人のうち7人の記者会見について、だれが主催者なのか、省庁と記者クラブで見解が一致していないことが早稲田大学ジャーナリズム大学院「調査報道の方法」取材班の調べでわかった。

 特に警察庁と消費者庁はそれぞれの担当閣僚の記者会見について「大臣が主催している」と主張し、「記者クラブの主催だ」という記者クラブの見解と真っ向から食い違っている。
取材班では閣僚記者会見への参加を試みたが、18閣僚のうち13人について「報道の対価として収入を得ている職業報道人にあたらない」などの理由で拒否された。

 取材班記者の参加が認められた5閣僚については、いずれも記者クラブが主催を主張する記者会見だった。

(記事提供:Spork!)

【記事の続きはこちら】
http://www.spork.jp/2010/02/-7.php