早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 映画「ハナミズキ」8月21日から公開 新垣結衣さんら主演、早稲田を舞台に純愛描く

ニュース

映画「ハナミズキ」8月21日から公開
新垣結衣さんら主演、早稲田を舞台に純愛描く

©2010 映画「ハナミズキ」製作委員会

 早稲田大学政治経済学部卒の土井裕泰(のぶひろ)監督がメガホンをとり、早稲田キャンパスや戸山キャンパスなどで撮影した映画「ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように」が、8月21日から全国で公開されます。

 北海道から上京し、念願の早稲田大学に合格した紗枝(新垣結衣さん)が、恋人の康平(生田斗真さん)や大学の先輩・北見(向井理さん)とのふれあいを通じて成長していく姿を描いた作品。進学、恋愛、就職活動、さまざまな経験を経て、紗枝は大学卒業後、得意の英語を生かし、ニューヨークの小さな出版社で編集者として働くという、思春期から始まる10年間の純愛を描いたストーリーとなっています。

 早稲田大学内での撮影は、大隈銅像前広場や11号館前、演劇博物館前、3号館中庭、15号館1階大教室、戸山キャンパススロープなどで行われ、理工学術院国際情報通信研究科(GITS)の安藤紘平教授も教授役で出演しています。

 広島県出身の土井監督は学部時代は演劇研究会に所属し、TBSに入社以降、テレビドラマの話題作を多数演出してきました。映画では『いま、会いにゆきます』(竹内結子さん、中村獅童さん)、『涙そうそう』(妻夫木聡さん、長澤まさみさん)などのヒット作を生み、「ハナミズキ」はこれらに続く3作目となりました。

北見(向井理さん)と早稲田キャンパス内を歩く紗枝(新垣結衣さん)

新垣結衣さんに演技指導する土井監督(左)

11号館前でのワンシーン

映画「ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように」公式サイト