早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 新たな人生の門出に、総長からお祝いメッセージ 早稲田カード『結婚式祝電サービス』スタート

ニュース

新たな人生の門出に、総長からお祝いメッセージ
早稲田カード『結婚式祝電サービス』スタート

早稲田の誇りとステータスを想起するえんじ色(一般カード)と金色(ゴールドカード)

 2010年7月、早稲田カードをお持ちの校友の結婚に際して早稲田大学オリジナル台紙つきで総長からお祝いメッセージをお届けする「結婚式祝電サービス」がスタートしました。新たな人生の門出を記念して母校からのメッセージを、と、校友の皆さまからのお申し込みが相次いでいます。

祝電サービス初の利用者となった清水英貴さん(2004年政治経済学部卒、佐賀県在住)

 初の利用者となった清水英貴さん(2004年政治経済学部卒、佐賀県在住)は、「たくさんの成長の機会を与えてくれた母校に少しでも貢献できればと、早稲田カードを持っていました。今回、婚礼に際し、父をはじめ多くの校友が出席するため、祝電があれば場が盛り上がると考え、インターネットで調べていたところ、サービスの開始を知り、申し込みました。総長からのメッセージだけでなく、台紙も早稲田らしく、素晴らしいものだったので、非常に感激しました」と喜びを語っています。

カードによる奨学金給付のしくみ
2009年度受入額7,564万9,135円
(これまでの累計受入額12億7,630万8,087円/2010年3月現在)
※会員の負担はなく、カード会社の特典・ポイント類も通常どおり付与されます

祝電サービスも村田健郞さんの門出を祝福(2010年大学院法務研究科卒、千葉県在住)

 また、村田健郞さん(2010年大学院法務研究科卒、千葉県在住)は、「福利厚生サービス『早稲田大学校友会WELBOX』の特別補助、Amazon.co.jp®の和書購入割引、図書館入館に使えるなどの特典に魅力を感じ、一枚持っていると便利そうだと感じていたところ、偶然祝電サービスの存在を知り、せっかくの機会なので申し込もうと思いました。軽い気持ちで申し込みましたが、実際に届いてみると、結婚式での話のきっかけになり、早稲田に縁のある披露宴出席者にもお喜びいただくことができ、想像以上に良いサービスでした」と、祝電サービスをはじめ大学独自のサービスに魅力を感じていただいています。

 早稲田カードは、早稲田大学・早稲田大学校友会がクレジットカード会社と提携して校友・父母向けに発行しています(学生向けの早稲田カードStudentsもあります)。ご利用いただいた金額に応じてカード会社から大学へ還元金が支払われるのが特徴で、大学はこれを奨学金として活用しています。校友・父母の早稲田カードご利用が、多数の学生を支援しています。

早稲田カード(申込用紙の請求もできます)
早稲田カード祝電サービス