早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 11月23日、大隈講堂にて「ノルウェイの森」ジャパンプレミア

ニュース

11月23日、大隈講堂にて「ノルウェイの森」ジャパンプレミア

©2010「ノルウェイの森」村上春樹/アスミック・エース、フジテレビジョン

 1987年の登場以来、全世界で1,000万部を超える発行部数を記録した、作家村上春樹氏(本学第一文学部卒業)の小説『ノルウェイの森』。その『ノルウェイの森』が、幻想的な色彩と繊細な心理描写で著名なトラン・アン・ユン監督によって映画化され、11月23日、物語の主要な舞台となった早稲田大学で、ジャパン・プレミア試写会が開催されました。

 1970年代の学生運動を背景に、主人公ワタナベと彼をめぐる人々の恋愛と喪失を描いた本作品は、西早稲田キャンパスや戸山キャンパス、早稲田キャンパス3号館中庭などでも撮影されました。そして主題歌はビートルズ「ノルウェイの森」。ビートルズの楽曲が日本映画で使用されるのは今回が初めてです。

 トラン監督と松山ケンイチさん・菊池凜子さんら出演者は、美しく黄葉した銀杏を後景に大隈講堂前のレッドカーペットをゆっくりと歩き、講堂内で舞台挨拶を行いました。冒頭、鎌田総長は「日本初公開となるジャパンプレミアが開催できましたのも、株式会社東宝様のご協力と、この映画を支える早稲田人の思いが結実してのことです。ご関係の方々のご尽力に深く敬意を表し感謝を申し上げます。本日の完成披露試写会は、まさに日本映画史に残る瞬間となることでしょう。ぜひ、素晴らしいひと時をお楽しみください。」と挨拶を行いました。

 映画『ノルウェイの森』は12月11日(土)より劇場公開されます。

映画「ノルウェイの森」公式サイト