早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > ニュース > 図書館ワークショップシリーズ2014春学期が終了 年2回、レポートから卒論・就職活動に向けた資料の検索方法や活用法を指導

ニュース

図書館ワークショップシリーズ2014春学期が終了
年2回、レポートから卒論・就職活動に向けた資料の検索方法や活用法を指導

 6月23日(月)~7月11日(金)の3週間にわたり、「図書館ワークショップシリーズ2014春」が開催されました。本ワークショップシリーズは毎年春と秋に開催され、大学契約データベースを使った資料の検索方法などを各回10名程度の少人数形式で学びます。60分という短時間・1回完結型なので、学生は参加しやすく、館内で学んだことをすぐに実践出来る点が好評です。学部学生だけでなく、留学生や大学院学生も多く参加し、この春は総勢175名が本ワークショップシリーズで学びました。

春のワークショップの様子

 ワークショップでは、はじめてレポートを書く新入生などに、文献管理ツールや検索エンジンの効率的な活用法や資料の探し方、レポートのテーマ設定方法を講義するほか、図書館資料を駆使した業界研究・企業研究を進めるコツをレクチャーするなど、基礎から応用まで図書館職員が学生を手厚くサポートしています。

 ワークショップシリーズの他にも図書館では、各学部のゼミや初年度演習にて資料検索講習会を実施しており、図書館や本に親しみをもってもらうことを目的とした「Library Week」や「ビブリオバトル」といったイベントや展示企画も開催しています。また、図書館ボランティアスタッフLIVS主催の、レポートに役立つ文献の探し方を学ぶ「めざせレポートマスター!」など、学生と連携した企画も開催しています。秋以降も様々なイベントが企画されていますので、ぜひ図書館のイベントに注目してみてください。

リンク

早稲田大学図書館
早稲田大学図書館 公式facebook
りぶろぐ!~早稲田大学図書館ボランティアスタッフLIVSによる図書館案内ブログ