読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米新政権と世界秩序 菅・バイデン外交に三つのハードル

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■菅首相の本格的な外交デビューは、コロナ禍で遅れてしまった。今年が事実上のスタートとなる。

■菅氏は、バイデン米大統領と首脳間の個人的信頼関係の醸成に努めなければならない。政治家としての人格力も試される。

■強い政権基盤こそが外交力の裏付けになる。自民党各派の微妙なバランスの上に乗る無派閥の首相が、求心力を保って衆参の補選と党総裁選、衆院選を乗り越えられるかどうかがカギを握る。

■外交には理念も求められる。自由と民主主義という価値を守るメッセージを発し続ける姿勢が必要だ。

調査研究本部主任研究員 舟槻格致


※記事全文はこちらでお読みになれます。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1803842 0 読売クオータリー 2021/01/29 10:00:00 2021/04/30 19:59:18 2021/04/30 19:59:18 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210128-OYT8I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)