読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新常態を切り拓く 物流業界 急務のDX

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■物流現場では、長時間の荷待ちや手積み・手おろし、細かい検品作業が効率化を阻んでおり、トラック予約システムなど、デジタルトランスフォーメーション(DX)で改善できるものもある。

■トラック運送業者は一般的に荷主よりも立場が弱い。メーカーや小売りも巻き込んで、サプライチェーン全体で物流の最適化を目指す必要がある。

■加工食品業界では、効率化を目指し、伝票を電子化する動きがある。中小運送会社でも対応できる簡易な方法なら、他業界にも浸透していく可能性がある。

■「フィジカルインターネット」の理念は物流リソースの共用化。物流を最適化するプラットフォーム構築に向け、DXが加速されていくだろう。

調査研究本部次長・主任研究員 井深太路


※記事全文はこちらをお読み下さい。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1803742 0 読売クオータリー 2021/01/29 10:00:00 2021/04/30 21:38:08 2021/04/30 21:38:08 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210128-OYT8I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)