読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新常態を切り拓く 病気・障害への差別・偏見をなくせ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■感染者とされる名前や写真がネットに書き込まれたり、病院職員の子が幼稚園登園を拒否されたりと、「コロナ差別」が深刻化している。

■これまでも、ハンセン病やエイズ、肝炎などの患者や家族らへの差別が繰り返されてきた。過去の教訓が全く生かされていない。

■差別の背景には、実態が分からない事態に不安や恐れを感じ、脅威を排除しようとする心のメカニズムがある。

■コロナ差別を解消するために自治体が条例を制定する動きがある。正しい知識の普及と、人権を尊重する大切さを学ぶ教育が大切だ。

調査研究本部主任研究員 坂上博


※記事全文はこちらでお読みになれます。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1803751 0 読売クオータリー 2021/01/29 10:00:00 2021/04/30 20:14:30 2021/04/30 20:14:30 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210128-OYT8I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)