読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【よみラジ音声解説】オンライン診療で変わる医療

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を機に、オンライン診療の規制緩和が急速に進んでいる。オンライン診療を含む医療のデジタル化は世界的な動きで、日本も例外ではない。より良い医療のために、オンライン診療をどう活用し、普及させていくのか。調査研究本部の林真奈美主任研究員が解説。キャスターはフリーアナウンサーの河村由美さん。

(FM92.4MHz・AM1422kHz ラジオ日本『よみラジ』で2月22日午後6時から放送されたものです)

 いつでも無料でお聞きになれます。以下のフィードをポッドキャスト対応ソフトに登録すれば、自動的にダウンロードされます。

ポッドキャスト版は こちら

iTunesの方は こちら

POINT
■コロナ対策として時限的にオンライン診療の規制が大幅緩和され、後にその恒久化が決まった。「対面診療の補完」「初診は対面」との従来の原則を転換するものだ。

■オンライン診療は2018年度から保険診療が可能になったが、厳しい実施要件や診療報酬の低さから普及しなかった。背景には日本医師会などの慎重姿勢がある。

■時限的な規制緩和でオンライン診療を導入する医療機関が増えた。実績を検証し、安全性・信頼性の確保策や有効な活用法を確立させて、普及を促したい。

■医療DX(デジタル変革)は世界の趨勢であり、制度効率化や国民の健康改善に有益。オンライン診療の拡大を機に、遅れている日本の医療DXを加速すべきだ。

調査研究本部主任研究員 林真奈美 





※記事全文はこちらでお読みになれます。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1803645 0 読売クオータリー 2021/01/29 10:00:00 2021/04/30 17:05:13 2021/04/30 17:05:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210224-OYT8I50100-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)