読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ゼロリスク幻想との決別

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■世の中に100%の安全は存在しない。リスクはすべて程度問題だ。しかし、人はしばしばリスクを有・無の二分法で考え、ゼロリスクを求める。

■専門家はリスクを「起きうる被害の程度」と「確率」で客観的に評価する。一方、私たちは「恐ろしさ」「未知性」という因子でリスクを判断する。

■進化心理学によれば、人間は合理的判断より直感が優位に立つ。理性を総動員すべきリスク判断でも、その場の感情に流されることが珍しくない。

■リスクのモノサシを作り、その危険度を客観的に「見える化」すべきだ。主観的な「不安感」にはリスクコミュニケーションを解消の糸口にしたい。

調査研究本部記者 佐藤良明 




※記事本文は こちら でお読みになれます。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2012353 0 読売クオータリー 2021/04/30 05:00:00 2021/08/03 15:49:11 2021/08/03 15:49:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210430-OYT8I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)