読売新聞オンライン

メニュー

「予定調和」を拒んだ学者の良心

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■国会の予算委員会は、今回も予算案に関する質疑が深まらなかった。

■予算案を精査すると、粗雑な中身が目につく。「第2の予算」財政投融資に関する財務省の審議会では異論が続出し、部会長の池尾和人・立正大教授は、賛意を示すことなく議論を締めくくった。

■学者の良心を貫き、大筋賛成という「予定調和」を排した池尾先生は、2月に逝去された。哀悼の意を表したい。

調査研究本部主任研究員 林田晃雄 




※記事本文はこちらでお読みになれます。

無断転載・複製を禁じます
2022733 0 読売クオータリー 2021/04/30 10:00:00 2021/04/30 10:00:00 2021/04/30 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210430-OYT8I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)