紛争・政変下の子どもに教育支援を続けたい

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■アジア6か国で絵本の読み聞かせを中心にした教育・文化支援を続けるNGO「シャンティ国際ボランティア会」に読売国際協力賞が贈られた。

■イスラム主義勢力タリバンが実権を掌握したアフガニスタンでは、女性の社会活動に対するタリバンの対応が不透明で、女性が担う教育支援に影響が出ている。

■政変後のミャンマーでは、国軍に抗議する不服従運動に多くの教育・文化関係者が参加。海外NGOは教育行政を支援することが難しい状況に直面している。

■紛争や政変の混乱で子どもの教育の機会が奪われている。難民や国内避難民ら、厳しい環境下の子どもにこそ、読書・図書活動などの教育支援が必要だ。

聞き手 石井利尚・調査研究本部主任研究員




※記事本文は こちら からお読みになれます。

コロナ後の新・観光戦略論
スクラップは会員限定です

使い方
「調査研究」の最新記事一覧
2720006 0 読売クオータリー 2022/01/31 10:00:00 2022/01/31 10:00:00 2022/01/31 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220128-OYT8I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)